« ボルテージ上がりすぎ(BlogPet) | メイン | Mileage Run »

Mileage Run

Mileage Runと言う記事が例のネットワークで載っていたのですが、本末転倒(マイルという特典を貯めて無料券を貰うために、お金を出して飛行機に多く乗る)だなぁ、と思いつつ、私もやっていたりして。

このMileage Serviceと言うのには、乗れば乗るほどマイル(ポイントのところも有り)が貯まり、上級会員になって特典も倍増、と言うシステムが有るのです。
この中で「乗れば乗るほど」と言うのがキーでして、普通にマイルを貯めるのならば、提携のお店で買い物したり食事したり、色々な外部のサービスとして貰えたりもしますが、上級会員になるには乗らなくては駄目で、搭乗の際のカウントのみ有効なのです。

実は11月末から欧州に行くのも、一つはこれが目的。
このフライトで確実に、マイル計算するとレベルアップするのです。
これに使用しているのはルフトハンザドイツ航空なので、次回6月(W杯)に行く時は横目で見ていたラウンジが使える。長い成田のチェックインに並ばなくて済む(15分は掛かって焦ったの何の)。などと特典が増える、はず。
ついでに時期がクリスマスに重なるので、各地の市なども楽しみでは有りますが、まずマイルが頭に有った為か、日程決めに不備が多く現れてしまったことも。
贔屓サッカーチームのFCバイエルンがシーズンの試合を行っている場所と訪問地が微妙にズレ、もう少しうまくやればホーム地のミュンヒェンで観戦できたのに。移動すれば他の地で見られる日も有るので、コースを検討中などなど。
経費節減のため、航空機以外は余り使わないように考えていたのですけれどね。
ただ、DBやOBBは1等チケットを持っていると駅のラウンジを使用できますから、この際それも良しかな、と。
同時にいい加減のそのマイルも貯まるはずなので、6月のにはビジネスに振り返られるかもしれないので、それも良いかも、と思ったのですが、何度か降りる時に垣間見れるルフトハンザのビジネスは狭そうな感じが?今回、しかと確かめたい(でも早く降りろとせかされる、でしょうが)と思いますが。
大して快適度が違わないのなら、5000マイル程度しか違わないので、それの次回の欧州行きフライトに当てた方が良いのかも、検討中。

でも、今回はラウンジも、優先チェックインもお預けなのですが。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mymoon.nm.land.to/mt-3/mt-tb.cgi/1195

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

abhotel10